日本美術刀剣保存協会和歌山県支部

刀職者紹介

日本美術刀剣保存協会|和歌山|紀州|

刀職者紹介

刀職者紹介

     04_01

川上 安一


< 刀研師 >
仕事場:和歌山県那智勝浦町井関


20歳で刀匠であった父に師事。研師の世界に入ります。以来、半世紀近く研ぎ一筋に研磨を重ね、和歌山県立博物館の赤羽刀や熊野那智大社の宝物太刀のほか、多数の文化財、神社宝物、奉納太刀などの名刀を手掛けています。現在も関西を中心に現役で活躍。確かな技術と経験が県下外で高く評価されています。

平成22年度 和歌山県名匠表彰
和歌山県名匠表彰とは、県内の伝統ある貴重な工芸品や生活用品の制作等の技術を保持し、地域社会の向上と発展に功績のある方々に贈られる賞です。

<  一覧へ戻る  >