日本美術刀剣保存協会和歌山県支部

楽久我喜帖

日本美術刀剣保存協会|和歌山|紀州|

楽久我喜帖

楽久我喜帖

刀剣雑感

< 南方 弘 >

僕と刀剣との出会いは、五年程前に遡ります。 当和歌山県支部が主催した紀の国会館(現アバローム紀の国)での刀剣展覧会が切っ掛けとなりました。 僕は車の運転が出来ないので、会場まで家内に車で送って貰いました。 その時、一緒に見せて貰おうと ...

二人の恩人

< 岡野 康広 >

私が刀剣に興味を持ち始めたのが中学三年生の時でした 近所に無類の刀好きなおじさんが居て、私も刀を見せてほしさに遊びに行ったりしていました。 行くと必ず刀を見せてくれては話を聞かせてくれました。 ある時、ジョリジョリに錆びた刀を見せてく ...

私と日本刀

< 井藤 義雄 >

一、自己紹介 刀に興味を持ったのはごく若い頃でした。 剣道とか居合をやっていた関係かと思います。 刀のブームに差しかかる前でしたか、その後値段がどんどん上ったように記憶しています。 いつからか仕事に時間をとられ、刀を忘れたまま定年と ...

古刀との出会い

< 保田 幸雄 >

私は当年八十歳になります。 私と刀の出会いはと申しますと、随分古い話になります。 私の父はモダンな人だったこともあり、あまり刀剣には興味がなかったようですが、祖父は当家の四十代目で武士魂の逞しい人でした。 今時は流行りませんが、士族の ...

郷土刀の思い出

< 松下 博治 >

家に赤錆の刀と脇差の二振りがあり、警察の防犯課に届けると登録証が付き所持出来ると、人に聞き登録証を付けました。二十三歳頃で刀剣気違いになった始まりです。 当時は刀の話をするだけで世間では組関係の人と思われ勝ちの頃でした。 以前、陸上自衛 ...
3 / 41234