日本美術刀剣保存協会和歌山県支部

楽久我喜帖

日本美術刀剣保存協会|和歌山|紀州|

楽久我喜帖

楽久我喜帖

私と日本刀

< 鳥渕 建蔵 >

私の父も愛刀家でした。 昔から”蛙の子は蛙”とはよくいったもので、その影響か知らず知らずの間に日本刀愛好家の仲間入りをしておったという次第です。 刀剣の勉強をするについて、一番有難かったのは父が数々の刀剣関係の専門書を手元に残してくれて ...

私と刀剣

< 金澤 公英 >

秋になると、巷の街路樹はいっせいに葉を落とし枝だけになる。 その後、枝の伐採に役場より職人さん達が来るのが、毎年冬の始まりを告げる恒例の行事であったように記憶している。 昭和三十年台の大阪の下町風景でありました。 私たちは、伐採される ...

「在銘と無銘」

< 山本 真司 >

早いもので、私が当協会和歌山県支部にお世話になり、今年で十年になります。ちなみに私は四十八才になりますが、当支部ではまだまだ諸先輩に教わる事ばかりです。先ず刀剣との出会いはそもそも大学を卒業し、十三年間サラリーマンを経て、脱サラを決意、会社 ...

「カタナは我が心の癒し」也!

< 多部 康人 >

日・刀・保和歌山県支部に入会して早いもので六年が経ち、私も今年で還暦を迎え、老年期に入ろうとしています。しかし、気持は青年時代とかわりませんが、いかんせん体の老化は待ってくれません。特に、脳細胞の劣化が激しいのか・・・?物覚えが悪く、当然な ...

我が愛刀

< 岩西 慶治 >

私と日本刀の出会いについてご紹介します。私が高校を卒業すると同時に就職したのは、大阪心斎橋に店を構える㈱本福寿司という文字通りお寿司屋さんですが、創業は文政十二年と言いますから今から凡そ二百年近く続いている老舗です。当店は、大阪名物の箱寿司 ...
4 / 41234